レンタルドレスで華やかに変身【ドレスの種類も豊富】

Menu

マナーを守って参列しよう

ドレス

大人ならしっかりチェック

服装にはTPOというものがあります。その場に相応しい恰好をしなければなりません。例えば会社ならオフィスの雰囲気や規則に合った服装、お葬式のときはブラックフォーマルを着るなどです。結婚式に参列するときもきちんとした服装のマナーがあります。もし、結婚式に相応しいドレスを持っていない場合は、レンタルドレスを利用してドレスを借りてみましょう。レンタルドレスショップでは、さまざまなドレスが準備されているので選びやすいです。特にドレス選びで気をつけたいのが、ドレスの色です。白は花嫁の色とされているので、選ばないようにしましょう。また、白でなくとも白っぽく見えてしまうベージュや薄い色も注意します。もし白っぽい色を着るときは、上から濃い色のボレロを羽織ったり、白以外の配色の入ったバイカラーのドレスを選んだりすることが大切です。なお、上に羽織るボレロやショールは、ファー素材のものは避けるようにしましょう。ファーは殺生をイメージさせるためよくないとされています。しかし、最近ではカジュアルな結婚式や二次会などでは、ファーを着用しても問題ないとされている場合が多いようです。レンタルドレスショップでボレロを借りるときは、その点も考慮して選ぶようにしましょう。ドレスに欠かせない小物といえば、パーティーバッグです。普段使っているバッグはカジュアルになってしまうので、必ずパーティーバッグを持つのがマナーです。なお、レンタルドレスショップでもパーティーバッグを取り扱っています。

Copyright© 2018 レンタルドレスで華やかに変身【ドレスの種類も豊富】 All Rights Reserved.